読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小岩さんの日常

アラサーOLの地味だけど大切な毎日。

アフター5の過ごし方

プライベート

日頃、社会の歯車のように働く会社員にとって、プライベートな時間の過ごし方はとても重要である。そう思ってはいるのだけれど、なかなか充実したものにできていないのが実情。

朝起きて会社に行き、会社から帰ってはテレビをBGMにダラダラと過ごし、そして寝る。

そんな毎日を社会人になって4年、続けている。

世の中にはキラキラと輝いた人生を送っている人がごまんといるのに、この体たらくはなんだ。アラサー→三十路→アラサー→アラフォーという道をこんな風に過ごして良いのか?

そんな訳ない!

ということで、今日は明日のアフター5の過ごし方を考えてみる。

候補1. ホルモン焼きを食べにいく

先日、職場の飲み会でモツ鍋を食べる機会があり、それ以来、頭の中でモツがちらちらしている。総武線ユーザーなので行くなら亀戸かな。ホルモン焼きが有名らしい。こういう時、気軽に誘える友人がいないことが寂しい。行くとしたらおひとり様だ。

候補2. 『君の名は。』を観に行く

今更?と思われるかもしれない。が、実は公開直後一度見ている。DVD化を首を長くして待っているのだが、なかなかのロングランでまだその気配がない。新海さんの作品は『言の葉の庭』を見てからハマった。金麦とビールもやった。

 ・・・と思ったら、見に行ける時間にやっていなかった。

候補3. 『戦場のメリークリスマス』のDVDを見る

昨日、マツコの知らない世界でピアニストの方が「メリークリスマスミスターローレンス」を弾いていた。この曲。


メリークリスマスミスターローレンス

曲名は初めて知った。

(ちなみにファミマの入店音が「大盛況」という曲名だということも初めて知った)

 聞いていると何故だかとても悲しいというか、切ない気分になって、

この曲を聴く時はどういう感情が正しいのか気になったので見てみようかと。

 

 さて、どうしようかな。 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ